音響装置用ノイズフィルター
製品サイトへ

アースライン・ノイズフィルターを取り付ける前と後では、その効果が一目瞭然。
トラブルの元になるノイズを低く抑えることができます。
フィルター取付前後のアース電流

※ 計測データは、日置電機株式会社のノイズハイロガー3145とクランプオンノイズセンサ9754を使用しています。

※ バンドパスフィルターによる周波数帯域毎(15kHz、70kHz、250kHz、1MHz…)の表示です。

※ 1MHz帯域まではケーブルを流れる伝導性周波数域ですが、数MHz以上の周波数域は輻射(空間を伝播する)周波数領域です。従って、3145・画面上の左側(15kHz〜1MHz)のグラフの増減が、弊社・アースライン用ノイズフィルターの減衰性能を示しています。

ノイズハイロガー3145 /
クランプオンノイズセンサ9754

» メーカーホームページへ